買取してもらう前に

家電買取前に、ぜひチェックしておきたいことがあります。このチェックを怠ると、買取査定額に大きく影響することがありますので、ぜひ確認しておくようにしましょう。

まず、売りたい家電の付属品や保証書、説明書などをすべて揃えておくことです。ついつい邪魔になって処分してしまう方もいるかもしれませんが、こうした付属品はすべて揃っていればいるほど査定に有利に働きます。新品で購入したときと同じような状態であればあるほど査定額はアップしますので、面倒でも説明書などは探しておきましょう。

また、やはり家電製品がキレイであればあるほど査定額がアップします。ホコリや、自分で除去できるような汚れであれば、査定前に必ずキレイにしておきましょう。動作などに影響が無かったり、すぐにキレイにできるような汚れであっても、査定する側の心境に影響を与えます。そのままの状態ですぐに売りに出せるような状態を目指して、お手入れをした上で査定に臨みましょう。中でも、炊飯器など食材が直接家電製品に付くものというのは、買い手も特に汚れを気にします。こうしたものは、特に清掃を念入りに行うようにするといいですね。

あまり季節が関係ないと思われる家電製品も、その時期によっては査定額に影響することがあります。エアコンや扇風機、ストーブといった季節家電は当然なのですが、冷蔵庫や洗濯機といった季節が関係ない家電も、引越しが多い春といったシーズンには需要が高くなります。ただしこの時期には売り手も多くなりがちですから、冬の後半など少し早めに動くようにすると査定額アップを狙えるかもしれませんね。